HIVの感染予防的投薬(PEP PrEP)取り扱いHIVの感染予防的投薬(PEP PrEP)取り扱い

お知らせ

2/29 終日臨時休診。
2/29(木)は院長院外業務のため終日臨時休診となります。
3/3 日曜日診療(午前・夜間)です。
3/3は日曜日診療です。手術終了後の15:00~18:00は夕方診療を行います。※手術終了時間により診療開始が遅延する場合もあることをご了承ください。
精索静脈瘤手術の同意書・説明書ダウンロード
精索静脈瘤手術を希望の患者さんがとても多いため同意書や説明書もホームページからダウンロードや閲覧ができるようにしました。必要な方は是非ご利用くださいませ。⇒詳細はこちらをご覧ください
症例統計(2023年)
2023年症例統計「ED(勃起不全)症例」2600例「精液検査」857例「性病検診コース」296例「尿道炎症例」2738例「精索静脈瘤手術」204例
※参考:2022/2021年症例「ED相談」2307/2131例「精液検査」872/773例「尿道炎症例」 2823/2585症例
「精液検査」
希望者が多く予約制です。【検査約10分 料金7700円(税込)】 高性能の精子自動分析装置で詳細に精液・精子を分析。 モニターで精子所見を丁寧に解説。※精液採取容器を無料提供 ※採取・運搬方法も随時説明 ※初診料/再診料が別途必要。⇒詳細はこちらをご覧ください
「性病検査」
性病検診は現行二つの検診コースがありとても好評です。【STD検診 (クラミジア・淋病・梅毒・肝炎・HIV) 11000円】【STD検診プラスPCR精密検査セット (トリコモナス/ウレアプラズマ二種/マイコプラズマ二種のPCR検査・一般尿細菌培養検査・咽頭淋菌クラミジアPCR検査を追加) 27500円】
HIV予防(PEP・PrEP)治療が可能
HIVの感染予防的投薬(PEP・PrEP)を行っています。京都府では初。関西地方でもHIV予防投薬対応施設は数か所のみです。世界的には標準予防療法です。⇒詳細はこちらをご確認ください。
精索静脈瘤手術のご案内
精索静脈瘤顕微鏡手術(保険適応・日帰り)を当院では数多く行っています。年間200症例以上と全国有数の症例数を誇ります。諸費用込みで片側手術の場合自己負担金は5万数千円程。両側手術の場合で8万数千円程となります。⇒詳細はこちらをご覧ください
【メンズヘルスサポート】の提案
50歳以上の男性対象。活力あふれたメンズライフサポートの為の包括的医療プラン「男健会プラン」を開始いたします。一年もしくは半年コースで。詳細はホームページ「男性更年期」の項目をご参照ください。
包茎手術のすすめ
個々の症例に合わせた最適な術式・デザインの包茎手術を心掛けます。手術はほぼ痛み無く40~50分程度で終了します。手術後のアフターケアを丁寧に行います。手術希望の方はまずは診察を受けてください。慢性的な包皮炎は性感染症のリスク上昇や陰茎癌の発生率増加につながります。 ⇒詳細はこちらをご覧ください
【重要】診療日体制
2024年3月1日から医療法人男健会北村クリニックの定期休診日は祝日、6日・12日・18日・24日・30日になります。
精子酸化ストレス測定のすすめ
精子酸化ストレス測定は精子の質の評価(精子遺伝子DNA損傷の評価)になります。精子遺伝子DNA損傷は受精率・着床率・流産率に大きく関連があります。 基本的には精液一般検査とセットで同時に行います。セット検査価格14850円(税込)。
看護師・医療事務【随時歓迎】
「看護師募集」「医療事務」京都四条烏丸本院勤務の正看護師と医療事務を随時募集中です。常勤・パート。面接希望の方はまずはお電話にてご連絡ください。⇒詳細はこちらをご覧ください
日曜日の夕方診療【15:00~18:00】
毎週日曜日【15:00~18:00】(手術終了次第開始)で夕方診療をしています。
男性更年期について
【男性更年期】意欲低下・疲労感・気分の落ち込み・うつ症状・イライラ・勃起不全・性欲低下・活力・筋力・集中力の低下など心身の諸症状でお悩みの中高年世代の男性は「男性更年期障害」の疑いがあります。簡単な問診票と採血検査で適切に診断が可能です。 ※当院では現在約350名(年齢40代~80代)が男性更年期治療のテストステロン補充療法にて通院中です。 ⇒詳細はこちらをご覧ください
ヒトパピローマウイルスワクチン【ガーダシル】成人男性
【ガーダシル】HPV(ヒトパピローマウイルス)4価ワクチンの成人男性への接種を当院では積極的に行っています。尖圭コンジローマ・一部の中咽頭癌・肛門癌・陰茎癌などの予防。パートナー女性の子宮頸がん・膣癌・外陰部癌の予防※男性への接種も極めて重要※一回の接種料金18700円※半年で三回接種が必要※当日接種も可能※成人男性対象※当院で約140名の接種症例※尖圭コンジローマの既往歴があっても接種可能※HPVのDNAタイピング検査にて感染しているHPV遺伝子タイプも同定可能です。
梅毒注射治療薬「ステルイズ」
当院では、梅毒治療専門の注射薬剤のステルイズ(CDC感染症ガイドライン梅毒治療第一選択薬剤・日本性感染症学会ガイドライン第一選択肢B)を積極的に推奨。基本は臀部(おしり)筋肉注射一回で梅毒治療が可能。※現時点、当院のステルイズ投与症例は累計約100名でいずれも治療効果は良好です。
【重要】テストステロン補充注射薬剤の国内供給
日本全国的にテストステロン注射製剤の供給不足があります。急な注射薬在庫切れの際には悪しからずご了承くださいませ。
梅毒検診を推奨。
2023年の当院梅毒治療は約200症例。毎年増加の一途。現在梅毒は非常にありふれた感染症で無症状でも積極的な精密な検診を強く当院では推奨しています。
帯状疱疹ワクチン「シングリックス」
当院では帯状疱疹の予防接種シングリックス(基本は50歳以上成人対象)の接種が可能。予防効果は90%以上。基本は2ヶ月間隔で二回投与必要。一回22000円です。
医療法人男健会北村クリニック三条分院
医療法人男健会北村クリニック三条分院(三条河原町)はED薬処方や性感染症検診などに特化したクリニックです。⇒医療法人男健会北村クリニック三条分院(三条河原町)ホームページ
医療法人男健会北村クリニックチャンネル開設(YouTube)
医療法人男健会北村クリニックのYouTubeチャンネルを開設いたしました。少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。チャンネル登録を宜しくお願い致します。

⇒医療法人男健会北村クリニックのYouTubeチャンネル
顕微鏡下精子採取手術「保険適応」
非閉塞性無精子症症例などへの顕微鏡下精巣内精子採取手術(マイクロTESE)も当院では健康保険適応にて手術を行っています。
京都市不妊に悩む方への特定治療支援事業実施医療機関
当院は「京都市不妊に悩む方への特定治療支援事業実施医療機関(手術により精子の採取を行う医療機関)」認定施設です。京都市から受給(男性不妊症精子採取手術)するためには認定施設での手術が必要要件です。
【オレンジリボン運動】
子供虐待防止「オレンジリボン運動」を医療法人男健会は支援しています。「医療と教育」は私たち医療法人男健会の最も大切な使命です。
休診日 午前診療(9:30~13:00)のみ 夜間診療(17:00~20:00)のみ 日曜日診療(日曜日の夜間診療は15:00〜18:00となります)
2月
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829123
3月
26272829123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

医療法人男健会 北村クリニックチャンネル

当院の特長

男健会の名は世界で一つの名称です。
「男」「健」の二文字には理想である男性科の診療科の発展、
皆様の健やかで幸福な生活を願う大いなる強い理想を込めました。
将来「男性科」診療所が世の中に標榜され、その先駆けたるこの男健会を、
皆様の健やかな日々のため幸福のため、少しでもお役に立てるように誠心誠意、大切に育て上げていきます。

診療内容

問診票ダウンロード

問診票をご用意しています。
ご来院時にご記入しご持参いただきますと、
受付がスムーズです。