お知らせ

医師・看護師・医療事務の募集
①医師募集:男性科の診療全般・男性不妊症・性機能・性感染症。精索静脈瘤手術や包茎手術などに熱意と興味のある泌尿器科医師。常勤・非常勤問わず随時募集してます。
②看護師募集:正看護師募集。手術手当など諸手当有。手術ナース優遇。持っている技術を生かしてオンオフしっかり分けた勤務が可能。
③医療事務募集:保険診療・自由診療の医療事務知識を深め、医療事務の専門を目指す方。指導人員も多く安心して勤務できます。
手術予約状況
10月の手術予定は満員です。11月も概ね手術予約が埋まりました。手術ご希望の方は受診の上、お早目にご相談くださいませ。※キャンセルが出ればキャンセル待ち待機順に連絡をしています。※手術希望者が多いためスタッフ増員・機材増設を行い鋭意対応中です。
性病検診のすすめ※最新・精密
【STD検診セット】 クラミジア・淋病・梅毒・肝炎・HIVの性感染症のスタンダードな検診セット:料金 10780円(税別9800円)※約4日後結果。一番推奨する最も精密で最新の検査は【STD検診プラスPCR精密検査セット】です。トリコモナスのPCR検査、ウレアプラズマ二種・マイコプラズマ二種各々のPCR検査をさらに追加したものです。精密かつ網羅的に性病検査希望の皆様にはお勧めします:料金26400円(税別24000円)※検査は随時可能※結果説明は約1週間後。結果郵送可。
毎週火曜日の外来・手術について
毎週火曜日の担当医師は山口医師(日本泌尿器科学会泌尿器科専門医)となります。そして毎週火曜日は9:30~19:00まで院長執刀の手術時間となります。
男性更年期について
【男性更年期】うつ症状をはじめ意欲の低下。疲労感・気分の落ち込み・イライラする・勃起不全・性欲低下。活力・筋力・集中力の低下などの心身の諸症状でお悩みの男性では「男性更年期障害」の疑いがあります。簡単な問診票と採血検査で適切に診断が可能です。 ※当院では現在約200名が男性更年期治療のテストステロン補充療法にて通院中です。
当院のED薬について
※シアリス20mg1錠1430円 バイアグラジェネリック50mg1錠660円 レビトラジェネリック20mg1錠1320円 シアリスジェネリック1錠1320円 ※初・再診料は無料※国内正規品のみ ※1錠から希望の処方数を迅速に院内処方 ※再診は予約不要 ※ED予約専用コール ☎ 0120-567-448
日帰り顕微鏡下精索静脈瘤 2022年の推移
精索静脈瘤手術(保険適応・全例日帰り局所麻酔顕微鏡手術)の1か月の手術件数は平均約24症例です(2022年)※7月26例 8月37例 9月21例です。今年は260件以上の年間手術件数予想です。直近5年は毎年約160-200件。合併症症例はありません。
症例数集計について
2022年1月~6月 6か月間の症例数。ED相談1131名 精液検査検診438名 尿道炎1428名でした。
ヒトパピローマウイルスワクチン【ガーダシル】男性対象
HPV(ヒトパピローマウイルス)4価ワクチン【ガーダシル】の男性への接種を当院では強く推奨しています。 尖圭コンジローマ・一部の中咽頭癌・肛門癌・陰茎癌などの予防。パートナー女性の子宮頸がん・膣癌・外陰部癌の予防。男性接種は極めて重要。※一回の接種料金18700円※半年で三回接種が必要です。※問題なければ当日接種も可能※当院では成人男性対象※厚生労働省市販後副作用調査のため注射後30分は院内で休憩し経過観察。
包茎手術のすすめ
個々の症例のご要望やお悩みに合わせた術式・デザインの包茎手術を心掛けます。丁寧な手術後のアフターケアを行います。手術希望の方は、まず医師の診察をお受けください。
精子酸化ストレス測定のすすめ
精子酸化ストレス測定は精子の質の評価(精子遺伝子DNA損傷の評価)になります。精子遺伝子DNA損傷は受精率・着床率・流産率に大きく関連があります。 基本的には精液一般検査とセットで同時に行います。セット検査価格14850円(税込)。単品検査代は8800円(税込)。
精子採取手術も保険適応です。
顕微鏡下の精巣内精子採取手術(マイクロTESE)も健康保険適応で手術を行っています。
梅毒注射治療薬ステイルズのすすめ
当院では、持続吸収型の注射ペニシリン製剤のステルイズ(CDC感染症ガイドライン2021梅毒治療第一選択薬剤・性感染症ガイドライン第一選択肢B)を先駆的に採用し推奨しています。基本は臀部(おしり)筋肉注射一回で梅毒治療が可能です(※早期でない梅毒なら週一回で三回注射が必要)。是非ご要望ください。
症例数2021年
2021年症例数。尿道炎2585名。ED相談2131名。精液検査検診773名。
施設認定取得のおしらせ
「京都市不妊に悩む方への特定治療支援事業実施医療機関(手術により精子の採取を行う医療機関)」に当院は認定されています。
日帰りの顕微鏡下精索静脈瘤手術
顕微鏡下精索静脈瘤手術は当院では原則的に健康保険適応手術です。麻酔・診察料・創部処置材料込みで 片側¥43000程。両側¥81000程度の手術当日の費用負担です。 院内滞在時間も2時間~2時間半程度で手術後10-15分程度で徒歩で帰宅可能です。
精液検査・精子の検査
最新の精子自動分析装置で詳細に精子を分析。 モニター上で精子所見について解説【検査約10分 料金7700円(税別7000円)】※精液採取容器を随時無料提供します ※採取・運搬方法も随時説明します ※精子所見不良の場合、基本的に再検査を推奨しています※新型コロナウイルス完全収束まで院内採精は中止※必ず電話予約をお願いします ※2021年の精液検査検診は773名。
新型コロナウイルス抗体価 測定検査
新型コロナウイルス抗体価の測定検査ができます。ワクチン後の免疫力の評価などに抗体価検査は必要です。少量の血液検査のみ。結果判定に3日程度.5500円(税込)。
AGA(男性型脱毛症)の治療
AGA治療を皮膚科専門医監修下に行っています。プロペシア、フィナステリド、ザガーロ、デュタステリド各種AGA治療薬剤処方可能です。
医療法人男健会の活動【オレンジリボン運動】
オレンジリボン運動・子供虐待防止 http://www.orangeribbon.jp/ 医療法人男健会はオレンジリボン運動を積極的に支援しています。
休診日 午前診療(9:30~14:00)のみ 午後診療(17:00~20:00)のみ
9月
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012
10月
262728293012
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456

当院の特長

男健会の名は世界で一つの名称です。
「男」「健」の二文字には理想である男性科の診療科の発展、
皆様の健やかで幸福な生活を願う大いなる強い理想を込めました。
将来「男性科」診療所が世の中に標榜され、その先駆けたるこの男健会を、
皆様の健やかな日々のため幸福のため、少しでもお役に立てるように誠心誠意、大切に育て上げていきます。

診療内容

問診票ダウンロード

問診票をご用意しています。
ご来院時にご記入しご持参いただきますと、
受付がスムーズです。