TOP


精子・精液検診(精液検査・検診)について

精液・精子検診     8,800円(税別)

自分の妊娠力について知りたいが、余計な検査は省略して精子のチェックを希望方にピッタリです。
なぜなら、妊娠力の評価で、男性において大切なものは精液検査になります。精液内部の精子の状態をしっかり評価、検診することで妊娠力の判定が可能になります。したがって、まず妊活の第一歩として、精液検査をすることは大変重要で推奨されることなのです。
  • 自動分析装置での詳細な分析 
  • 院長の目視での顕微鏡での確認 
  • 液晶モニターにて顕微鏡下で見える精子を実際にみていただきます 
  • 精液検査の動画を見ながらご説明いたします
  • 男性不妊相談、男性機能についてのカウンセリング
  • 恥ずかしい検査や身体所見確認は省略させていただきます

◇精液検査の料金について

精液検査は当院では詳細な自動分析も同時に行っております、したがって、一般的な簡略な保険適応分の検査以上に、詳細な精子のデータ確認ができます。したがって初診検診の場合、精液検査・検診として、税別8,800円はいただくことになっておりますが、モニターでの顕微鏡の様子を動画に撮影していただくこともできますし、精子の運動性についても、高速か低速か直進性の詳しい評価、また精子の運動する平均速度まで算定することができますので、一般保険適応での、精液量、運動率、精子濃度のおおむねざっとして三項目での算定では到底評価できないところまで精密に精液検査を行っていることが大変重要なポイントです。また種々の精液検査データから、精子の運動指数(SMI)を算出しており、これは男性の妊娠能力(妊孕姓)に非常に関連が強く、多くの不妊治療施設が参考にする数値ですが、この算出も人間の目視だけでは不可能です。多少のコストはかかりますが、当院での精液検査、検診については得られる情報が多く、とても有意義な検査だと思います。

◇予約

事前予約が必ず必要です。自宅からの検体持参か、院内採精か選択可能ですが、院内採精の場合、検査可能な日時が制限されますのでご了承ください。

◇容器

自宅での精液検査採取容器:紙コップ(ラップして密封)、ふたつきの小容器、など清潔な自宅での容器に採取して精液検査もってきてくださってもかまいません。予め当院に来院していただければ専用容器を二個無料でお渡します。

◇採取時間

検査希望の当日で採取してください。

◇保存温度

極端な高温低温は避けてください。できれば人肌に近い温度が理想です。

◇検査時間

おおよそ10~15分程度の分析時間です。

◇料金

精液検査スクリーニング+カウンセリング 8,800円(税別)
※精液検査検診は各人初回一回限りの適応とさせていただきます。