理事長ごあいさつ

男健会 理事長 北村 健

このたび京都市四条烏丸に「医療法人男健会 北村クリニック」を設立いたしました。理事長の北村 健(きたむら たけし)と申します。

男性医学の専門医師として、「男性科」の概念を確立したい、男性不妊症、ED、前立腺がんなど男性特有の疾患の高度な専門医療を提供できる診療施設を作り上げたい、との強い理想を掲げて北村クリニックをこの京都の中心部に平成26年7月22日に開院いたしました。お陰様で一年ほど大変多くの患者さんが来院してくださり平成27年10月1日より医療法人男健会設立となりました。この男健会の名は世界で一つの名称でございます。また「男」「健」の二文字には私の理想である男性科の診療科の発展、皆様の健やかで幸福な生活を願う大いなる強い理想が込められております。近い将来、当たり前のように「男性科」診療所が世の中に標榜されるものと信じております。その先駆けたるこの男健会を今後とも皆様の健やかな日々のため、幸福の為少しでもお役に立てるように誠心誠意、大切に育て上げて参る所存であります。

今後とも厳しいご指導とともに温かいご支援のほど心よりお願い申し上げます。

男健会 理事長
北村クリニック 院長
北村 健

平成27年秋吉日

医師スタッフ紹介

荒川 真保先生 (平成15年福島県立医科大卒 皮膚科担当医)

皮膚は体の表面を覆う、人間の最大の臓器です。トラブルが起こると、人目に入ることも多く、日常生活の大きなストレスになります。診療を続けていく中で、アトピー性皮膚炎や脱毛症などは、治癒することよりも、一生関わっていく病気だと考えるようになりました。個々の生活スタイルも考慮しながら、その方に合った治療法を考えていきたいと常々思っております。

院長コメント
とても快活で熱心な医師で、子育てにも尽力している多忙な中に、当院にご協力をいただきました。皆様宜しくお願い致します。

北村クリニック 看護部からのご挨拶

北村クリニックは京都市の四条烏丸という、交通や買い物にもとても便のいいところに位置します。
平成26年7月22日に開院し、無事に診療をされていただいております。
開院時からずっと心掛けていることは、「患者さん一人一人に、医療を提供し、治療を受けていただく手助けをする」ことです。
また患者さんに寄り添う看護、患者さんにとって本当に必要な看護とは何かということを常に考え、知識、技術、心の三本柱を大切にしております。
私たちの笑顔が患者さんに安らぎを与え、患者さんの笑顔が私たちの励みになる。
医療法人男健会北村クリニックはそのような笑顔あふれるクリニックです。
このクリニックに来て良かった!と言っていただけるように、今後も精一杯努力いたしますので何卒宜しくお願い申し上げます。

北村クリニック 看護部一同より
平成27年12月吉日

看護師スタッフ紹介

野村 佳奈子(※北村クリニック看護部長)

手術室看護師として働いてましたが、今回ご縁があり新しくスタッフとして働くことになりました。北村院長とは以前一緒に働かせて頂き色々な手術について学ばさせて頂きました。患者さま一人一人と向き合い、治療や手術が受けられるよう精一杯頑張ります。これから宜しくお願いします。

院長コメント
野村さんは以前8年くらいは一緒に手術室で仕事をさせていただきました。もう10年以上のキャリアを積みロボット支援手術含めた新しい手術療法をたくさん経験して学んできた熟練の看護師さんです。また一緒にお仕事できることがとても嬉しいです。

今江 亜美香

私は今まで国立総合病院の泌尿器科や、美容形成外科など学んで参りましたが、このたび、男性科や男性不妊症手術など特徴的な診療で評判も良い医療法人男健会北村クリニックで是非勉強し皆様のお役にたちたいと想って就職させていただきました。一生懸命看護の業務に取り組んで参ります。宜しくお願いします。

院長コメント
今江さんは美容外科領域でしっかり経験を積んでこられた正看護師さんで当院の目指す医療についても理解し学ぶ意欲ももって就職してくださいました。当院の看護チームにとって大変大きな戦力となりました。今後とも宜しくお願いします。

※現在二児の母として育児に専念なさっています。

山田 純子

これまで、病棟での勤務を行ってきましたが、男性科や不妊治療などに力を注いでおられる北村クリニックを知り働かせて貰う事になりました。患者様が不安なく診察や検査など受けれるよう頑張って看護を行いたいとおもいますので、よろしくお願いします。

院長コメント
京都日赤病院や医療センターの泌尿器科病棟勤務などを得て多くの経験を積んでこられた正看護師さんです。仕事が好きで熱意があり優しい看護もできる方です。大変貴重な当院の戦力であります。

小板 祥子

これまで救命救急センター、整形・脊椎外科病棟にて働いてきました。北村クリニックでは男性科という独自の診療科を掲げており、専門性に特化した治療を行なっているところに魅力を感じ、働きたいと思いました。
泌尿器科や外来で働くのは初めてですが、これまで学んできたことを活かしながら頑張りたいと思います。よろしくお願いします。

院長コメント
ずっと関東の病院の第一線で活躍してこられました。京都に転居され当院のお仕事に魅力を感じていただき入職して頑張ってくださっています。非常に経験豊富な臨床ナースです。

当院の培養士(胚培養士 エンブリオロジスト)のご紹介

当院で精子採取の手術を行う場合は、専属の非常勤胚培養士が必ず同席します。そして胚培養士が、精子の顕微鏡検査を手術室で手術と同時進行で的確に行います。そして迅速に採取精子の保存を行い、良好に保存された採取精子は迅速に移送され、保存提携医療機関、醍醐渡辺クリニック(京都市 培養室075-571-3075)にて凍結保存しております。
非常勤胚培養士 木下勝治先生
非常勤培養士 田中先生
二名の熟練した胚培養士の確認の元、精子採取手術を行っております。そして精子保存についても、安全性、確実性を最優先に、倫理規定に基づき適切に管理しております。

院長略歴

略歴

出身:三重県尾鷲市

平成10年
京都大学医学部卒業 同年医師免許取得
平成10年5月~平成11年6月
京都大学医学部付属病院 臨床研修医。泌尿器科・麻酔科・集中治療室研修
平成11年6月~平成12年5月
大阪赤十字病院泌尿器科 専攻医師研修
平成12年5月~平成23年4月
洛和会音羽病院泌尿器科医長
平成23年4月~平成26年6月
美杉会佐藤病院泌尿器科診療部長
平成26年6月~7月半ば
開院準備
平成26年7月22日
北村クリニック(現在 医療法人男健会北村クリニック)京都・四条烏丸の四条烏丸メディカルプラザ(産経京都烏丸ビル)6階にて開院。

所属学会 資格など

  • 日本泌尿器科学会会員(専門医)
  • テストステロン治療認定医(メンズヘルス医学会)
  • 臨床研修医指導医資格
  • 日本生殖医療学会会員
  • 日本メンズヘルス学会会員
  • 日本性感染症学会会員
  • 光華女子大学看護学部 非常勤講師

著作

週末妊活のすすめ

著書『週末妊活のすすめ』のイメージ
著者/編集
北村 健
出版
主婦の友社 
2015年12月刊行

働く男のクリニック

著書『働く男のクリニック』のイメージ
著者/編集
北村 健
出版
現代書林 
2019年11月刊行

主として専門にする分野

泌尿器科全般 泌尿器科悪性腫瘍の手術他治療 男性不妊症 男性更年期障害 性機能障害 包茎など男性特有の疾患
各種性感染症治療 勃起不全の治療

趣味

体を鍛えること。京都の寺社仏閣散策